新着情報

年頭のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。旧年中は北陸労働金庫をご愛顧いただき、心よりお礼を申し上げます。

 さて、長引く新型コロナウイルス感染禍の影響により、昨年に引き続き企業収益に大きな影響を及ぼす年となりました。現在、海外では新たな変異株が猛威を振るっていますが、国内では第5波の収束以降、新規感染者の激減状態が続いています。このことにより、コロナ禍の中で厳しい状況に置かれていた非製造業も回復傾向を見せており、このまま第6波を迎えることなく収束することを願って止みません。

 一方、勤労者を取り巻く環境は、コロナ禍の中で「働き方」や「生活様式」の見直しを余儀なくされるとともに、毎月の給与や一時金の減少によって、多くの生活者が厳しさと将来不安を抱いています。

 このような中、弊庫では昨年10月に創立20年を迎え、「ワーク・ライフ・バンク」の新たなスローガンのもと、今年も勤労者の生活設計、資産形成、可処分所得向上を三本柱として、力強く「生活応援運動」を展開していく決意であります。

 皆さまのご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げますとともに、本年も好感度地域ナンバーワンをめざす「北陸ろうきん」をよろしくお願い申し上げます。

令和4年 元旦

新着情報