北陸ろうきんとは?

ろうきんとは?

※北陸3県(富山、石川、福井)の地域内にお住まいの方またはお勤めの方なら、
原則どなたでもご利用いただけます。

北陸ろうきん(北陸労働金庫)をはじめてご利用される方にご利用方法などをご紹介!

ろうきんの理念

ろうきんは、働く人の夢と共感を創造する協同組織の福祉金融機関です。

ろうきんは、会員が行う経済・福祉・環境および文化にかかわる活動を促進し、人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与することを目的とします。

ろうきんは、働く人の団体、広く市民の参加による団体を会員とし、そのネットワークによって成り立っています。

会員は、平等の立場でろうきんの運営に参画し、運動と事業の発展に努めます。

ろうきんは、誠実・公正および公開を旨とし、健全経営に徹して会員の信頼に応えます。

ろうきんの基本姿勢

ろうきんは、銀行などと同じ金融機関ですが 『目的』・『運営』・『運用』 が大きく違います。
ただ預金や融資商品をご提供するだけでなく、「生活総合福祉金融機関」としての独自性を存分に発揮し、利益はご利用のみなさまへ還元するよう努めています。

ろうきんと銀行との違い

ろうきんの資金の流れ

ろうきんの社会的役割

ろうきんは、「協同組織の福祉金融機関」としてみんなの生活を支える社会的な役割を担っています。