新着情報

創立20周年記念のごあいさつ

 おかげさまで北陸労働金庫は、本年10月1日に創立20周年を迎えることができました。福祉金融機関として会員各位や働く皆さまと共に歩んできました20年間、これまで金庫運営を続けてこられたのも、ひとえに皆様の変わらぬご支援によるものと、心より御礼申し上げます。
 
 振り返りますと、この20年はリーマンショックによる世界金融危機や東日本大震災など、国内外を問わず社会全体が大きな打撃を受けた事象が多く発生しました。これらの事象は当庫の経営に対しても多大な影響を与えましたが、その都度、皆さまのご支援と全職員のひたむきな努力によって乗り越えてまいりました。
 
 厳しい金融環境に加えてコロナ禍の今、私たちは次の10年に向けて新しいスタートラインに立っています。ITやIoTの急速な進展やAIの導入などによって、企業経営や私たちの生活は大きく変化をしています。また、様々な分野で持続可能な社会の実現に向けて、世界の国々がSDGsに取り組んでいます。
 
 誰一人取り残さないというSDGsの基本姿勢と労働金庫の理念は相通ずるところがあります。このことをしっかりと胸に刻み、これからもより一層、社会とすべての働く人、そして年金生活を送る人たちのお役に立てる金融機関として精進していくことをお約束申し上げ、20周年のご挨拶といたします。

2021年10月
理事長 山岸 克司

新着情報