新着情報

年頭のご挨拶


理事長 森本 富志雄
 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 日頃より、北陸労働金庫をご愛顧いただき、心よりお礼を申し上げます。

 さて、平成30年は、今年の漢字“災”でも象徴されたように、年明けから北陸地方における豪雪、6月大阪北部地震、7月西日本豪雨、9月北海道地震や台風21号が発生するなど災害が相次いだ年となりました。

 一方、金融機関を取り巻く情勢は、人口減少・高齢化・過疎化等社会的な構造変化が進む中、金融機関間において金利競争が一段と熾烈化しています。

 そのような中にあっても、北陸労働金庫は、働く人たちが安心して生活を営み、資産形成にお役に立てるよう取り組みを続けることで、弊庫の理念であります「働く人の夢と共感を創造する」生活総合福祉金融機関の使命・役割を果たしてまいります。

 本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
 皆さまのご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

平成31年 元旦

新着情報