確定拠出年金

手数料

加入者等の管理等に係る手数料

2019年1月1日現在

手数料の内容 手数料 月 額
口座の開設等に係る手数料 国基連 新たに加入者等の資格を取得したとき
2,777円※1
-
掛金の収納等に係る手数料 国基連 1,236円※2 103円
各種届書の受理・資産運用に関する基礎的な資料の提供等および口座の管理に係る手数料 ろうきん 3,660円 305円
拠出金の管理等に係る手数料 資産管理サービス信託銀行 768円 64円
国民年金基金連合会が行う還付の事務に係る手数料 国基連 1回の還付につき
1,029円
特定運営管理機関が行う自動移換時に係る手数料 JIS&T 3,240円(人/回)
国民年金基金連合会が行う自動移換時に係る手数料 国基連 1,029円(人/回)
個人別管理資産の管理に係る手数料 JIS&T 51円/月※3
特定運営管理機関が行う特定移(受)換時に係る手数料 JIS&T 1,080円(人/回)※4
特定運営管理機関が行う脱退一時金・死亡一時金の裁定の事務に係る手数料 JIS&T 脱退一時金・死亡一時金の支給があったとき
4,104円※4
事務委託先金融機関(年金資産の管理等を行います)が行う給付、還付及び脱退一時金の事務に係る手数料 資産管理サービス信託銀行 1回の給付、還付及び脱退一時金につき
432円

(注) 上記手数料は消費税を含んでいます。

※1は移換時も含みます。

※2は運用指図者(制度に加入できない場合)には含みません。

※3は個人別管理資産が移換された日の属する月の4ヶ月後から起算します。

※4は手数料に振込手数料を含んでいます。

移換・脱退・還付・給付の手続きに関する手数料

種  類 支 払 先 手 数 料
移換時のみ 脱退時のみ 1回あたり
移換の事務に係る手数料 国民年金基金連合会
(企業型年金から個人型年金へ
移換の場合)
2,777円
還付の事務に係る手数料 国民年金基金連合会 1,029円
給付、還付及び脱退一時金の
事務に係る手数料
事務委託先金融機関
(資産管理サービス信託銀行)
432円
脱退一時金の算定の
事務に関する手数料
特定運営管理機関
(JIS&T)
4,104円
合  計   2,777円 4,104円 1,461円
  • 移換とは、加入者が転職、離職等した場合に確定拠出年金の個人別管理資産と「加入者等に関する事項の記録」を企業型年金から個人型年金へ移動することを言います。
  • 還付とは、納付された掛金が以下のいずれかに該当するときに当該掛金に相当する金額を加入者等へ返還することを言います。

    ①国民年金の保険料を納付していない月の分として拠出されたとき

    ②加入者の資格を有しない方が拠出をしたとき

    ③法令および個人型年金規約に定める限度額を超えて拠出をしたとき

  • 給付とは、老齢・障害・死亡時に年金または一時金を受け取ることを言います。
  • 脱退一時金とは、加入者であった者が、第3号被保険者に該当するなどにより制度への加入ができなくなった場合等、法令等に定められた一定の要件を満たすことにより例外的に支給の請求ができる給付金のこと。
手数料のお支払方法
  • 給付・還付・脱退一時金の支給が行われたときに、給付・還付・脱退一時金の支給額より引かせていただきます。 また、移換時は、個人別年金資産額から引かせていただきます。
注意事項
  • この手数料は、2019年1月1日現在のものであり、今後、変更となることがございますのでご了承ください。
  • 上記手数料には消費税が含まれています。