社会貢献活動・NPO支援制度

NPO各種手数料免除制度のご案内

1.免除対象条件NPO支援団体一覧

  • 対象となる団体
    • NPO法人
    • 住民の福祉の増進を図ることを目的としたボランティア団体

      ・ 北陸3県を主たる活動の場にしていること

      ・ 2年以上の活動実績、会則、収支決算書が作成されていること

2.免除の対象範囲

  • 免除を受ける範囲は、申請手続きを行なった営業店となります
  • 免除を受ける対象は、次の三つです
    • (1)団体自身が全国の労働金庫へ送金・振込みを行う際の手数料
      ただし、他金融機関への送金・振込みを行う際の手数料は下記の通りとなります。
      5万円未満 300円(消費税別途)
      5万円以上 400円(消費税別途)
      なお、団体IBをご契約の団体は他金融機関への送金・振込みを行う際の手数料 も免除となります。
    • (2)団体名義の預金・融資の残高証明発行手数料
    • (3)団体名義預金口座の再発行手数料

3.選考

申請団体の事業の社会性や安定性、会計の透明性等をもとに「社会貢献委員会」にて審査します。
※ すでに「寄付システム制度」を利用している場合には申請手続きを省略できます

4.応募手続

  • 必要書類

    ・ ろうきん所定の各種手数料免除制度適用申請書

    ・ 活動報告書

    ・ 定款または会則・規約等

    ・ 前年度の事業報告書(総会議案書)及び決算(収支)報告書

    ・ 当年度の事業計画書及び収支予算書

    ・ その他当金庫が必要と判断したもの

  • 提出先
    「社会貢献委員会」宛 (各営業店窓口及び経営企画部にて受付しております。)